クリスタルボウルは怪しい?クリスタルボウルとチャクラの関係を紹介

こんにちは、クリスタルボウル奏者の大内です。

高田馬場で14年、癒しサロンを運営しています。


クリスタルボウルはチャクラに対応しているといわれています

クリスタルボウルは得体の知れない楽器のうえにチャクラに対応しているといわれるので

前提として皆がいろいろ知らないものって、怪しいイメージを抱く心理を持つのが自然です。


まずチャクラについてですが、本やネットなどをみると色んなこと書いてあります。

皆さんは意味分かりますか?私は見てもさっぱり、分かりませんでした。



しかしクリスタルボウルはチャクラに対応しているといわれるのが最大の特徴なので、

意味が分からないで片付けるわけにはいきません。



最近では、ヨガなどでも普通にチャクラとか言っているところもありますが、

その世界では通用してもあまり一般的なものではありませんよね。

私はひとまず、このチャクラとかいう存在を、「結果」を出すために活用しています。


チャクラについて詳しく知りたい方はこちらの参考記事でも、ご参照ください。

《参考記事》こちらをクリック⇨「チャクラとは?7つのチャクラを活性化させる方法


「結果」を出すため、クリスタルボウルにとって、そこにアクセスする経緯は何でも、いいのではないかなと思います。

クリスタルボウルとか、チャクラとか、心理とか。。いろいろ何でも。

「場の空気をよむ」ってどんな意味なのだろう。私たちは目に見えないものを普通に言葉に出しています。目に見えるものって、目に見えない世界が創り出すと思っています。目に見える世界を変えていくには目に見える努力で解決できるが、目に見えない世界を使うと早く、大きな結果に辿り着くことが出来る


クリスタルボウルがチャクラに対応しているということは、特別な問題ではない


いわゆる、クリスタルボウルがチャクラに対応しているのようなことはちょっと特殊なイメージを抱かれるかもしれないのですが、これが重要なことでなく、



目の前にいる人(自分も含めてですが)が何か滞っている事象があるとすれば、今ある使えるもの何から何までを活用して結果を出す、大切で特別な体験はこれに尽きると思います。



「クリスタルボウル」、「チャクラ」なんだか怪しいから言いたくないない、ぶっちゃけ私はそう思っていました。私は14年やり続けていろいろ幸せを手にしましたが、途中でやめてしまう人は周りのそういう声に負けてしまうようです。


そうするとせっかく積み上げてきたことはまた0に戻ってしまいます。もったいないな、と思います。いちど自分がこれと決めたことは死ぬまで貫き通すくらいの人が人より突き抜けます。


それができている人は自分を最大限に愛することが出来る。人生の最も非効率な仕組みは人の目を気にするということと思えます。


私はクリスタルボウルのおかげなのですが自分が怪しいと思っていることを普通に言い始めることが出来たおかげで、「結果」が全然違うことを体感でき、恩恵を受けることができたのです。


誰もが知っている世界なんてあまりワクワクしない、怪しい世界にこそ、ミラクルとか大きなチャンスはある。


周りに怪しいと思われるのを避けながら日々を過ごしていると死んでいるも同然で全力で生きていないしいい「結果」はまず出てこないと気がつきました。自分も怪しいと疑うものを認めるといいますか受け入れたことで周りの目を気にしなくなって欲しかった結果が面白いように出始めました。


結果が出ることが歴然で、問題が解決しやすい。怪しいと言っている時間があれば、

自分がいちど信じた道を脇目もふらず前だけみて進み続けてほしいと思います。


今では普通に結果へのクリスタルボウルでのアクセス方法として、チャクラをなんと、活用できています。そのきっかけは結果がいまいちの人生を変えたいとようやく必死に目の前のものに必死になり初めて掴んだクリスタルボウルからの恩恵でした。

クリスタルボウルは怪しい!そう開き直ったらたら欲しい恩恵が手に入り始めた

怪しいとか言っている自分がくだらないと思いました。怪しいって自分に言っているわけではなくて、他人にたいする言い訳なんだなと。自分が必死にならなければ気づけなかったことです。


そんなすごい恩恵にあふれている怪しい世界。へんな話ではありますが、これからも怪しいと思われたほうがお得ですよね。だって、誰もこの世界に入ってこれないからチャンスありまくりです。皆が敬遠する世界って人が少ないので初心者が成功する確率は格段に高まります。


ヨガのように以前は怪しかった世界もすでに人が飽和になった世界では怪しさが軽減されて普通になりました。しかしそれだけ飽和になるとライバルも増えるのでどんどん埋もれてしまい、いつまでもぼちぼちで結果が出にくくなる環境にいるということも忘れてはいけません。


怪しさ万歳笑

とはいえ現在はクリスタルボウルはチャクラに対応していることを胸を張って講演、伝えてまわりたいですし、世界中の人がいつか小さく埋もれてしまっている世界を常識と受け入れることのできる日が来るのは自分の使命くらいに思っています。


人って変われるものですが、「結果」こそが人を変化させてくれます。逆に結果がでないとあれがいいかも、これがいいかもでずっと悩んでしまうと思います。


かつての私もそうでしたが怪しいと思う人は思えばよいです。いろいろ気にしながら生きるより目の前の人が元気になってくれたほうが何百倍も嬉しい。最終的はチャクラってすごい!になるから不思議です。理由は一目瞭然です。

いろいろ気にしない、そんな人生のほうが生きやすいと思う次第です。


チャクラ研究の第一人者になりたいわけでもなく、

大切なことはあくまで結果へアクセスするための「きっかけ」がほしいのです。

⬆︎分析➡️トレーニング➡️転職のゲキサポ。まずは【無料】のカウンセリングからどうぞ。


クリスタルボウルとチャクラの関係性とは

チャクラは1番から7番まであって、それが上に登っていくといわれるのですが、

さあ、これからやるぞ!というのは1番最初ですからまあ第一チャクラは地に足ついてやり

ましょうという感じを当然のようにイメージできそうなものです。


1番チャクラについてはこちらの参考記事でも、ご参照ください。

《参考記事》こちらをクリック⇨「クリスタルボウルとチャクラの関係【グラウンディング】の捉え方の間違いを整理


それからクリスタルボウルの「真ん中」にあるのが4番であって、自分のハート、中心の位置になるわけで、それをどのように向き合っているかというのは自分に向き合う姿勢を現していて、そこからクリスタルボウルの放たれる音を確認すれば一発で、その人が今どんな状態なのかが分かるのです。



そして1番最後は頭のてっぺんですよね、これで終わるぞとか、まあゴールみたいなものですから、将来とかイメージにむかっていくような感じはチャクラとかであってもなくても、容易に、想像することができるわけです。



ですのでそれがチャクラと言っても言わなくても、それほど問題でもなく「見えて、分析できて当然」のことなのです。クリスタルボウルに触れていると次第に、不思議なことを感じ始めるわけです、あー色がみえる?見える気がする?から。。見えるに変わる日が。テキトーではなくて結果という裏付けがあって確信するわけです。そうなる前に予測できたり、人が気づいていないのに気づけているのが見えるという感覚に近いです。



日常に使っている「空気よんでね」というような言葉、

別に現実には一切ない目に見えないものを私たちは疑いもなく普通に使っていますが、

それが何であるか研究したり考えることはあまり無意味ですよね。



それと同じでチャクラとは目に見えないもの、それが普段使っている言葉なのかそうでないのかの違いだけなので、それほど重要なものでもないということになります。



クリスタルボウルにとってのチャクラとは、結果にたどり着くための大切なパートナー、存在、ということになります。


そんなわけで今日はこのへんで。

またチャクラについては詳しく、書いていきたいと思っています。


チャクラについてはこちらのページでも、ご参照ください。

クリスタルボウルの視点からチャクラを楽しく学ぶことができます。


チャクラを理解し活性化すると人生が激変します。

《参考ページ》こちらをクリック⇨「クリスタルボウル講座

※クリスタルボウル講座の第2章にて、クリスタルボウルとチャクラの関係を学べます

⬆︎私が14年やっている心理カウンセラー講座は大手ヒューマンアカデミーにて人気NO.1に。まずは【無料】なので資料請求からどうぞ。

クリスタルボウルと心理カウンセリングのアールフォレスト

クリスタルボウルと心理カウンセリングの高田馬場駅前癒しサロン、14年目になります。 気軽にほっと癒される場所のご提供。テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、NHK「ワールドTV」等に紹介されました。