悪くなることも引き寄せている事実

こんにちは、心理カウンセラーの大内です。

高田馬場駅前にてサロンを運営、13年目になります。

あれがほしいなと思うとなんだか逃げていき、あれやだなと思うとどこまでも追いかけてくる。ほしい、やだなと思うのはあまりよくないみたいだ。ほしいって思うのは誰かから奪うエネルギーでやだなと思うのは誰かから逃げようとしているからだ。1番いいのはなんでもかんでもプレゼントをあげまくること



悪くなることも引き寄せていると知れば、良くなることを引き寄せる原理に気づく

先ほど、おおうち心理学のページにて、

逃げたい、でも逃げれられないときの心理を書きましたが、



こちらではちょっと視点を変えまして、

悪くなることもぐいぐい引き寄せている事実について、です。



え?悪くなることなんて引き寄せたくないよ。。

そう思う人がほとんどと思います。



なんでわざわざ、好んで悪くなることなんて引き寄せるかと。

結論からいうと、人は悪くなることも完全に引き寄せるのです。



そもそも、この世のなかには必要でないものなんてないと思います。

必要であるから当たり前のように産まれ、そこに存在しているのだと思います。



しかし、必要ではないよね。。そんな心が、

それは必要でないものだと決めてしまうこととなります(レッテル、ラベリング)



この世には悪いものも良いものも、そもそも存在しておらず

それは人の心が、そのように選別して決めているということになると思います。


必要と思えばそれは必要なものとなりますし、逆もしかりです。

良いものは、「困らない」ですが、困りものは。。「悪いもの」です。


その困りものの「悪いものだけ」、とらえ方を考えたらいいと思います。

実は全ての事実は、心が先だということです。

これがなかなな、気付きにくいものです。


心は予め必要だと決めていると、

現れる事象が必要だと感じます。というか、勘違いします。


もし目の前に悪い、悪くなると感じるものが多ければ、

気がつくことです。心がすでに決めていて、今予見をしているということです。


どうせ同じなら。。悪いことではなく、良いことを引き寄せよう


単純に、悪いと感じるものが来るのはストレスですから、

良いものばっかりであふれていると100%決めると、

現実がそういうものであふれることになります。


ポイントとしては、自分は気づいていないということです。

悪いことをどんどん引き寄せる人は心が先にそうなると決めていて、


まさに悪いことを引き寄せやすい動作、口癖などどんどん

それがやってくるにふさわしい体制を整えようと準備します。


なので、人生たいがい良いことしか来ないと信頼すること。

完璧にはいかずもし悪いと感じるものがきたら、まだまだだと思ってそんな自分を笑い飛ばすこと。


人生は、あなたにとって良いことだらけで溢れるようになる。

それは普段のそれを迎えいれるための、心がけ次第。


クリスタルボウルと心理カウンセリングのアールフォレスト

クリスタルボウルと心理カウンセリングの高田馬場駅前癒しサロン、14年目になります。 長年の経験と技術により気上げ、結果へと導きます。誰もが気軽にほっとできる場所のご提供。テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、NHK「ワールドTV」にアールフォレストが取り上げられました。