クリスタルボウルをやってきた恩恵は沢山の眼のキラキラと出逢えたこと

目がキラキラしている人って最強です。

絶対かなわないなと思います

自分も常に、そうでありたいなと思います。



眼の輝きは周りにまで広がっていく

人がどんなとき眼を輝かせるかというと

おおかた新しいものに興味関心が湧いたときだと思います


大人になるとだんだん、それが減ってくるものですね。

毎日1つでもそういうものがあると、いいのですが。



子供の頃はそのほとんどが新しい発見に溢れていましたので、

目の輝きが大人とは全然違います。



しかし大人でも、そういった眼をしている人がいます。

それが、新しいものと出逢ったときの人の眼です。



その人は「普段からそうというわけではなく」自分にとって

魅力的なものに出逢って初めて、そうなっているのです。



私は仕事柄、クリスタルボウルという普段、

あまり日常にないものを扱っていますので



今までの人生にはなかったものに触れる機会を得て

眼を輝かせる方をとても多く、見ることができました。

かけがえのない財産でもあります。


周りの人も当然、幸せな気持ちになる。

周りまで幸せにしてしまう力、これってものすごいパワーです。


あー知ってる。。は成長しない、なんで?の好奇心は人を成長させる

あれ知ってる、分かってるって言葉

なんだかつまらない言葉だなと思います。



「なんで?」「どうして?」

好奇心の塊は、ワクワクすすような

新たな発見、新たな発明を産み出してくれます。



あなたがどんなにキャリアを重ねても

人に対して「教えてください」という姿勢でいれば

必ず成功することでしょう



なぜから、そういう人は「あー知ってる」

という人よりはるかに純粋でいいエネルギーだからです



好奇心の塊は、人をさらなる成長へ導いてくれる糧となり得ます。



人って、成長すると幸せを感じる生き物ですから

どうしたらそうなれるか。。というと



あらゆるものに対して好奇心を持つことです。

それ以外は全て、過去のルーチンワークのようなものです。




相手のしているものに関心を持つことの大切さ

見るもの、発言もそうですね、「それ知ってる」の癖がある人は

今日からやめて「それ教えて」「なんで?」

の「ギフト」を相手に与えていく癖をつけていきましょう。



相手から奪うんではなんです

人が知っていて自分が知らないものに関心を持つということだけなんです



言い換えるとその人、その人がやっていることに関心を持つ

ということが「ギフト」なんです。



眼がキラキラするような体験は新しいものに限らず、

クリスタルボウルのような珍しいものに限らずということなのですが


いまある人や普段の環境のなかにも実は沢山、転がっていて

それを見ようとする気持ちがあなたを変化させてくれます。



常にそういうものに出逢い、出逢おうとする姿勢で

普段いると、確実に「あなた」に成長というおまけ、

いや、人生の幸せたるものが後からついてくることでしょう。



クリスタルボウルと心理カウンセリングのアールフォレスト

クリスタルボウルと心理カウンセリングの高田馬場駅前癒しサロン、15年目になります。 テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、NHK「ワールドTV」にアールフォレストが取り上げられました。