対人関係エネルギーの処方箋

こんにちは、心理カウンセラー、クリスタルボウル奏者の大内です。

高田馬場駅前サロンを運営、14年目となります。


さきほど、おおうちブログ(心理学)にて、

対人関係のエネルギーは「そこだけ」見てると大きく見える

という記事をあげました。

自分って「小さい」なって思うときがあります。気付いたら、です。なので気をつけないといつの間にか小さいことを考えすぎていたり、こだわっていたりするんですね。実際に自分が小さくなっているわけではないので「そこしか見てない」ような感覚です。するとその部分ばかりが「大きく」感じる不思議。


対人関係エネルギーの扱いの処方箋

対人関係のエネルギーには扱い方があるんですね。

皆さんは主導されている側でしょうか、はたまた主導している側でしょうか。



私はずっと主導しているつもりで、されていたタイプでした。

すると人のエネルギーに振り回されるという状況がやってきます。



できたら対人関係のエネルギーをうまく使いこなしたいものですが

ぶんぶん振り回されているともうくたくたに疲れていて、

使いこなせる自信なんてあるわけがない。



でも私はたった一つの言葉(お守り?呪文?)を知ったことによって、
対人エネルギーに振り回されることがなくなりました。



それが「大きな宇宙とかめちゃくちゃ高いところから自分をみなさい。」

という言葉でした。この言葉にどれだけ救われたかなと思います。


心理カウンセリング、クリスタルボウルのご予約はこちらから

対人関係のエネルギーは大きくみえる?いやいや、ちっちゃいもんです。

いわゆるどこを見ているか、だけの話なんですよね。

対人関係で悩んでいる人って、めちゃくちゃ真面目な人ばかりです。



そもそもどうでもいいや、気にしないっていう人は「振り回されることもない」
だから悩んでいる人は情にあつかったり、優しかったり、真面目だったりするんです



自分がそうだとは言いませんが、それって悪いことではないですよ。

それで苦しい想いをしているなんて、なかなか見過ごせない。



気にするな、といっても気にしちゃうので仕方ないですよね
性格とかって、努力とかしてもだいたい変えられるもんではないんです。



器用貧乏とかなんとか、なんでそんな感じになっているのか

だいたいそういう人って一点集中そのことばかり考えているので眠りが浅かったり

自分のことなんて考えられないくらい人に気をとられたり心配しています。



それは悪いことではないんですが、疲れますよね。

だからそんなときこそ、この言葉を自分に言ってあげてほしいと思います。



宇宙の高いところから、自分をみてみてください。
大きくみえるものが、きっと小さくみえます。



小さく見えれば、大きく見えて恐れていたものも

それほどではなくなって、「いけるかな」という気分になってくる。



目の前にある対人関係という事実は一緒なんですが

どこから、その事実を見るかという目に見えない世界の視点をとりいれると、

事実は実態より大きく見てしまったりとかで損することもなくなります。


心理カウンセリング、クリスタルボウルのご予約はこちらから

クリスタルボウルと心理カウンセリングのアールフォレスト

クリスタルボウルと心理カウンセリングの高田馬場駅前癒しサロン、15年目になります。 テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、NHK「ワールドTV」にアールフォレストが取り上げられました。