クリスタルボウルを習う前の【各級】ごとの違いを理解

こんにちは、心理カウンセラー、クリスタルボウル奏者の大内です。

高田馬場駅前サロンを運営、14年目となります。


本日はクリスタルボウルを習うと何が身につくの?という疑問にお応えしたく、

クリスタルボウルをこれから習いたいと思っている方むけの記事になります。


クリスタルボウルを習うことがきるアールフォレストの講座内容をご紹介したいと思います。


いま指導させていただいている内容は全て現場から出来上がりました。そのため時代に合わせて変化し続けています。でもスタート当初から全く色あせずに変わらない内容もあります。温故知新という言葉がありますが新しいものだけでなく昔から大切にされてきたもの、教訓も大切に守っていきたいものです。


前提としてクリスタルボウル講座は初級、中級、上級にわかれていて、

それぞれ各級ごとに目指すゴールが異なっています。


クリスタルボウル講座についてはこちらのページでも、ご参照ください。

《参考ページ》こちらをクリック⇨「クリスタルボウル講座のページへ

クリスタルボウル講座で習う内容の違いを各級ごとに紹介します


【初級】

7つのクリスタルボウルをつかって、演奏することができる

これで演奏がマスターできるかというとそういうわけではなく、「ひととおりの」演奏ができるという感じとなります。


しかし内容としては1番厚いと思っていて、テキスト知識重視となります。

クリスタルボウルの知識は十分すぎるくらいに習得できますが


そのぶん練習がほとんどできないため、練習会などを活用して技術を定着していただくことをおすすめします。

個人的には初級のみで十分と思いますが、本格的に学びたいという方は中級以降へ進級もおすすめです。


初級のみ習ってその後クリスタルボウルを手にし演奏会などしている方も多いです。


【中級】

クリスタルボウルで個人セッション(ヒーリング)をすることができる。


中級ではクリスタルボウルの最大の特徴というべきチャクラを主に取り入れた内容が入ってきます。


また、初級では全体をまんべんなくというイメージでしたが、中級ではカウンセリング、心理などの分野が入ってきて、クライアントのスポット的な癒しを扱っていきます。


アールフォレストで行われているサービスの1つであるチャクラチェック(その人のチャクラの状態をクリスタルボウルで調べる手法)などもこの分野となります。


心身の悩みの原因を特定する方法を学び、そのうえでクライアントのどこが原因で、それに該当するチャクラはどこかを導き出し、チャクラヒーリングツールとしてクリスタルボウルを使用し、実際に癒されたという結果を導き出します。



【上級】

クリスタルボウルの楽譜を作り、講師として指導することができるレベル

上級ではクリスタルボウル奏者としてのマスターレベルを目指します。


自分でクリスタルボウルの楽譜(癒しが行われるプログラム)を作っていく方法も

体系的に学んでいきます。


また上級では人に与えることで身に付くエネルギーを大切にしていますが、

上級にきて初めてクリスタルボウルの本当の恩恵を味わえると思っております。


講師ができるレベルになることでプロとして演奏できることはもちろん、

知識や技術、扱える範囲がかなり増えるのでクリスタルボウルをライフワークにすることも可能になると思っています。


実際に仕事にするにはどうしたらいいかも講師と共に組み立てていくことができます。

できたら好きなことで生計を立てることができたら最高ですね。


初級で必要十分、でもやるからには上級を目指していただきたいというのが想いです。


クリスタルボウル講座についてはこちらのページでも、ご参照ください。

《参考ページ》こちらをクリック⇨「クリスタルボウル講座のページへ

クリスタルボウルと心理カウンセリングのアールフォレスト

クリスタルボウルと心理カウンセリングの高田馬場駅前癒しサロン、14年目になります。 気軽にほっと癒される場所のご提供。テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、NHK「ワールドTV」等に紹介されました。