しなければいけないことに溢れている人が人生を豊かさせる3つの方法

したいことがある場合は、先にしなければならないことをクリアにしてしまうのがベストです。


1日単位でも1ヶ月単位であっても先にどちらを先に手がけるか、この順番が大切です。 


なんとなく分かっているけれど、それでもしなければいけないことに溢れている人の人生がうまくいく方法を丁寧に解説していきたいと思います。


しなければいけないことに溢れている人が、人生が豊かにうまくいくコツ

✅ほしいものがある場合は、先に不要なものを処分しましょう。

✅ラクになりたい場合は、先に辛いことをやめましょう。

✅やりたいことがある場合は、先にやらなければいけないことを片付けましょう。


豊かな人は余計なモノを持たないといいますね モノは物質だけでなく心に抱えているモノも含まれる やること全部やったら思いきり遊ぼう


ほしいものがある場合は、先に不要なものを処分しましょう

脳、心はしなければならないことを未解決の問題として持ち続けていて、私たちが無意識ですごしているときでも常に未解決の問題を解決しようとしています。


人生が豊かにうまくいっている人は物を持たない、部屋などにはモノがとても少ないです。


物がないと人は余計なものに意識をとられることがないので、新しいアイデアも浮かびやすくなります。


逆に身のまわりにモノが沢山ありすぎると無意識に気を取られてしまいます。


イメージしてみてください、成功者の家はごちゃごちゃ物に溢れているでしょうか、それともスッキリしているでしょうか 答えは明確だと思います。


もしこの記事をみてモノが多いなと感じることができたあなたは絶好のチャンスですのです。

すぐできる範囲で捨てたり減らしてみるだけでもこの先の生活や人生は大きく変わってきます 。


あなたが無意識でも脳、心は常に片付けなきゃ整理しなきゃと思い続けているようなものです、ずっと稼働させてしまったら疲れてしまいますよね。


健康なはずなのにえもいえない疲労感、気苦労などはここからきています。 〜しなければならない、〜すべきだという口癖の人も要注意です。


もしかするとやらなければならないことで頭や心のなかが溢れているのかもしれません。脳、心をラクにさせてあげましょう。


ラクにさせて解放させてあげると何をすべきではなく、何ができるだろうに変わります。 未来の豊かさは、見えている世界の物を少なくすると自動的に入ってきやすくなっています。



ラクになりたい場合は、先に辛いことをやめましょう

ラクになろうなろうとすると辛い現実がやってきます。その理由は辛いことに意識が向きすぎているからです。心は強くフォーカスしたものを手にしようと動いています。 


ラクになりたい、辛い、どちらのエネルギーが強いかということなのですが、そもそも何でラクになりたいかというと辛いからなのです。


いまサラリーマンで、未来になりたい仕事が独立だったとします。


その人はサラリーマンで不自由な思いからストレスを抱えていて、この現実を抜け出したいと強く思い、独立すればきっとこの状況は抜け出せるはず、自由を手にすることができるはずだと思った経緯があって独立を選択したとします。


独立はどうしてもしたいといういうより、現実が辛いという原因からきているのでどちらからというと辛いエネルギーが強いので強いエネルギーのほうを心はかなえてしまうのです。 


ラクになりたいのに、辛い現実からぬけだせない。そんな繰り返しで悩んでいる人は辛い現実のエネルギーを減らすことから始めるほうがよいです。


辛い現実が強ければ強いほど辛い現実に意識がフォーカスしてしまいます。 


ラクになりたいと思うこと自体のは辛い経験があってこそなので、進化成長へのチャンスといえます。


まずは辛いエネルギーを減らすとラクになりたいというほうに意識を向けることができてラクな現実はやはり自動的にやってきやすくなります。



やりたいことがある場合は、先にやらなければいけないことを片付けましょう

お風呂掃除をしないといけないな、でも寒いから後でやろう

爪を切らないとだな、でもいまメールの返事をしなきゃ  


これらの思考パターンはなにかやりたいことがあっても理由をつけてやらないパターンを作ってしまう人のパターンです。


また、簡単でシンプルなものでも複雑に物事を考えてしまい、やらなくてもいいことをどんどん作っては本当にやりたいことを見失いだらだらとすごしてしまいがちです。


物事をごちゃごちゃと複雑にしてしまう傾向があるということでやることが沢山持っている人はそれだけ頭を無駄に使ってしまい疲れてしまいます。 


物事はシンプルなほうが余計なことを考えなくてすみますので未来を想像する力がうまれます やらなければいけないことなど一切持っていないほうがラクになりますし、自由な発想は産まれやすいです。 


そのためにはやらなければいけないことなんて1つもないんだという考えに変えたり自分がやらないときっとまわらないなどの思い違い、勘違いをやめることでラクになります。 


やらなければならないこと、自分が抱えていることを減らすということは実はとても勇気のいる行動の1つです。


もしやりたいことを本当にかなえたければ、もともと自分には不要なのに抱えてしまっているものをチェックして手放すという作業を真っ先に実行しましょう。


やりたいことがあるのにやらなければいけないことでごまかすのではなく、やりたいことにシンプルにコミットする人生を送りましょう。   


クリスタルボウルと心理カウンセリングのアールフォレスト

クリスタルボウルと心理カウンセリングの高田馬場駅前癒しサロン、14年目になります。 長年の経験と技術により気上げ、結果へと導きます。誰もが気軽にほっとできる場所のご提供。 テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、NHK「ワールドTV」にアールフォレストが取り上げられました。