クリスタルボウルヒーリングの効果、ここだけのオリジナル手法

クリスタルボウルのヒーリングって何?と思っていませんか。


本記事では、どこにもないここだけのオリジナルの手法をもとにご紹介しています。


クリスタルボウルのヒーリングとは?が知りたい方は必読です。


今日もサロンに来てくれた方がとても多くありがたい


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

こんにちは。心理カウンセラー、クリスタルボウル奏者の大内です。 


高田馬場駅前サロンを運営、14年目となります。


心理カウンセラー、クリスタルボウル奏者・講師として生活、経営者としても活動しています。 


こちらのブログは、クリスタルボウル関連の記事が中心となっていて他に、心理学中心のブログ(おおうち心理学)との2本立てで、 

生活、人生に役立つ、有益な記事となるよう毎日、記事を更新中です。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

今日はクリスタルボウルのヒーリングについて記事を書いています。 


クリスタルボウルヒーリングにおけるヒーリングの意味 

クリスタルボウルヒーリングでのヒーリングとは?


まずはそもそものヒーリングの意味について。


名前のとおり癒す、癒されている状態を目指すということなのですが、 



ヒーリングというと癒された〜、気持ちよかった〜の状態にさせてくれるもののようなイメージもあるかと思います。それだけでも、ヒーリングの効果はすごいと思います。



私はマッサージやお風呂、温泉などに入るとそんな感じになります。 



ただマッサージにいくら通っても、もう癒しが必要にならない状態、つまり解決された状態になるには?などはあまりイメージしないのが普通かなと思います。 



そもそもの前提として身体が癒し、気持ち良さを求めているものにたいして癒しを行うという流れが存在しているからと思います。 



身体が疲れていると感じるからマッサージを受けようという流れです。 



身体が疲れない状態にするにはどうしたらいいのだろう?までさらに進む人は少ないということですね。 



身体が疲れない状態にするには日々のケアや心がけが必要なのは分かっていつつも。。 



疲れた状態になって初めて癒されたいと思い癒されに行く。



これはヒーリングだけでなく悩みができたからカウンセリングを受けるという、カウンセリングを受けることについても同じく当てはまります。 



私が考えるクリスタルボウルのヒーリングは普段疲れている状態、癒しが必要な状態に「ならない」ようにするには?というところを特に意識してヒーリングを行っています。 



ヒーリングというくらいですので気持ちよかったは当然あるべきものですし、クリスタルボウルでのヒーリングを受けて単純に気持ちよかった〜だけでは終わりたくないということなのです。 




クリスタルボウルのヒーリング効果とは 


クリスタルボウルのヒーリング効果は癒しが必要な状態とならないきっかけ作り


そもそも結果とは何かを考えないと結果にはたどり着かないわけですが


ヒーリングを受けられる方は疲れていたり、癒しがほしい方で、それは「通過点」でありゴールではないということを意識していただけるようになることがヒーリングの心の目的と思っています。 



癒しが必要な状態は普段の生活に原因があって、たいていはある行動の繰り返しにより発生してくるものです。


✅自分の気持ちを押さえながら生活している 

✅姿勢が悪くなってしまっている 

✅他人に気をつかいながら生きている

✅余計に抱えているものが大きい

✅心配ごとが多くて普段悩んでいる

など。。いろいろあると思いますが。。


「仕方ない」「そうは言っても無理」という考え方がもしあれば気づかせてあげてラクになる方法まで提示くれるのが心理カウンセリングの手法なのです。



個人個人によって違いますのでもしかするとそういったものはまだ持っていたいかもしれないと分かることも気づきだと思いますが



心理カウンセリングとクリスタルボウルを組み合わせているのは14年のなかでアールフォレストがうみだしたオリジナルの手法になります。



クリスタルボウル講座の中級編以降で学び、修得することができます。

普段どのような状態があってこの症状になっているのかを「重苦しくなく」心理カードをひきながらなどカジュアルに気づきが楽しいくらいのレベルで解いていきます。


癒しが必要な人は、ふつうは単純に癒されたいだけだからです。



自然な会話の流れのなかで、こちらからは一言聞くだけでクライアントさんが「つい」しゃべりたくなてしまう、そんな状態をいつも意識しています。



普段のことをしゃべっていると、前述の例のような普段無意識でしている過ごし方がみえてきます。



その普段の過ごし方が癒しを必要な状態を引き起こしているということにちょっと気づくだけで解決しよう!と思わなくても癒しが必要になる、



つまり辛い、苦しい状態にすらならない生活リズムを自分で探してみようと思えるようになることが多いのです。



苦しい、辛い。。普段の生活にほとんど存在しない、より少ないことがベストと考えています。



そもそも癒しが必要な状態にならない状態としてくれるクリスタルボウルの名サポーターが心理カウンセリングなのです。 



心理カウンセリングを活用したクリスタルボウルヒーリングはこちらのページからご紹介しています。 

それでは、今日はこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございました。    

クリスタルボウルと心理カウンセリングのアールフォレスト

クリスタルボウルと心理カウンセリングの高田馬場駅前癒しサロン、14年目になります。 長年の経験と技術により気上げ、結果へと導きます。誰もが気軽にほっとできる場所のご提供。 テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、NHK「ワールドTV」にアールフォレストが取り上げられました。