クリスタルボウル販売から学んだ、困難を乗り越えていく方法

クリスタルボウルヒーリング演奏でいったいどんな効果があるの?と思っていませんか


本記事では、14年間の実例を経験をもとに公開しています。


クリスタルボウルヒーリング演奏で得られる効果が知りたい方は必読です。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ こんにちは。心理カウンセラー、クリスタルボウル奏者の大内です。


高田馬場駅前サロンを運営、14年目となります。  


心理カウンセラー、クリスタルボウル奏者・講師として生活、経営者としても活動しています。


こちらのブログは、クリスタルボウル関連の記事が中心となっていて他に、 心理学中心のブログ(おおうち心理学)との2本立てで、


生活、人生に役立つ、有益な記事となるよう毎日、記事を更新中です。



暗く重く複雑により 
明るく軽くシンプルに
これでだいたいうまくいく


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


クリスタルボウルは基本的に、すでに10年以上前から海外から輸入しているのですが


輸入といっても、どうやったらいいの?難しそう。。など


未経験者、初心者には様様な問題、障害のようなものが立ちはだかっているように思えます。


障害の乗り越え方についてはこちらの記事もあわせてお読みいただくと理解はより深まります。



クリスタルボウルを販売しようと思ったきっかけ


輸入で取引を始めたのはセラピストとして独立して間もない頃でした

もちろん輸入をするなど未経験のことですので


海外に注文をして来なかったらどうしよう?


届く過程で壊れていたらどこに問合せしたらいいの?


など、不安もいっぱいでした。


そもそも、私は英語が話せないので、そこが1番の不安点でした


クリスタルボウルの講座を受けに来てくださる方のほとんどがクリスタルボウルを購入したいという背景があり


どこかで買ってください。という無責任に思える感覚がどうも自分のなかで納得がいかず、


よし、自分で輸入してみようと思ったのがクリスタルボウルを輸入することになったきっかけではありました。



クリスタルボウル販売を走り出せるため先人に会いにいきどこにでもあるの知識に触れる

最初から、困難の連続です。


まずクリスタルボウルを輸入するにあたって、どうしたらいいか?


皆さんなら、どうしますか?


私は、シンプルですが実際にクリスタルボウルを輸入している人に聞きに行きました。


出不精の私、滅多に人に会いにいくことなどありません。


でも今回ばかりは「目的」がありますので、連絡を取り、実際に会いにいくことにしました。


通常であればお客さんとして出向いていくようなイメージと思いますが、


それだと輸入のノウハウなどまでは教えてくれないと思いますので、目的の人と親しくなっているかどうかは鍵になると思います。


ちょうど、輸入をやっている方が私のクリスタルボウル演奏会に定期的にお客さんと足を運んでくださった方と親しくしていましたので、その方の元へ出向き教えていただきました。


情報とは、なんてことはありません。


どこにでもあるグーグルなどで調べたらすぐ出てくる情報なのですが、私たちが何か行動をするときにはやはり、行動にともなうモチベーションや、勇気が必要ですよね。


未知の分野については、なおさらと思います。


すでにクリスタルボウルを輸入している人から当たり前のことを聞きに行く、それだけで自分でもやれそうな気分になってくるから不思議です。


情報はいくらでもあるけど、未知の分野においてはやる気になるかどうかが不安との葛藤において難しくなるということなのですね。


ゴールを決めたら一歩踏すこと。あとは簡単。大切なのは走り出せるかどうか。


走り出したら、あとは止まりません。絶望はしますがどうにかなります。走りだすことの大切さを再確認しました。


私は想いが強かったので早いほうだったと思いますが今思えばどうしてもっと早く走り出さななかったのだろう、そう思います。


クリスタルボウル販売をとおして覚えた絶望の毎日

走り出しても、困難の連続が待ち受けていました。


想定していた不安は面白いくらいに予想どうり、全て的中しました。


  • 英語が分からない→言いたいことがなかなか伝わらない
  • クリスタルボウルが届かない、返事がない→全く先に進まない
  • クリスタルボウルが壊れて届いた→どこに連絡していいか分からない


そこで私を1番苦しめていたのは待っているお客さんに申し訳ないという想いでした。


必死になって返事、対応を販売元へ求めますが、求めれば求めるほど、無視されているように反応がもらえません。


反応がもらえないとその期間はそのことで頭がいっぱいになります、お客さんは大丈夫ですよと言ってくれるのですが申し訳ないという想いでいっぱいになります。


クリスタルボウルのことで頭がいっぱいになり、本当に生きているのか分からなくなるような感覚があるほど、気になっていることで日常が支配されていると、くたくたに疲れるものだなと思います。


もう、諦めた


どう頑張っても、なんともなりません。というか頑張れば頑張るほど自分が手にしたい結果は手に入りません。


取引を急がせたくてメールではだめ、電話でコンタクトをとろうと通訳を雇ったこともありました。


しかし通訳をかませたほうがもっとコミュニケーションが取れないんですね。通訳の方はクリスタルボウルのことが分からないので当然です。


自分でやるのが辛くて他人に頼んで余計に双方の対応に追われる。。どつぼにはまるとはこういうことです。


困難に直面したとき、突破口はクリスタルボウルから教わった

そういえば、自分のもとに音のならない不良品のようなクリスタルボウルが届いたとき、どうだったけかな?と思い出しました。そうそう、鳴らないものを鳴らそうとおもわないこと。


なので、もうあきらめました。できることはしますが、ないものを考え続けてあがいても無駄なので信じて待つことにしました。


すると本当に不思議なことに、取引はスムーズになってきました。


自分が相手にたいして不審に思っているか信頼しているかは伝わるものなのだなと気づきました。


それからは無駄な不安からくる細かいコミュニケーションはせず全て信頼してお任せで取引をやりはじめたらスムーズでいいボウルを届けてもらえるようになりました。


正規代理店の称号もいただき、サービスしてもらえるようになり、スムーズで良質なクリスタルボウルを優先的に送ってもらえるようになりました。


これはコミュニケーションにも当てはまると思って自分の人生にも活用しています。


人を疑っているか信頼しているかは人に伝わる。


だから信頼して人と繋がろう、これはクリスタルボウルから教わったような感覚です。


それと、ゴールを決めたら先人に会いに行って走り出す、これだけですね。


クリスタルボウルの販売をとおして、気づけたことです。


それでは、今日はこのへんで。


最後までお読みいただきありがとうございました。

クリスタルボウルと心理カウンセリングのアールフォレスト

クリスタルボウルと心理カウンセリングの高田馬場駅前癒しサロン、14年目になります。 気軽にほっと癒される場所のご提供。テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、NHK「ワールドTV」等に紹介されました。