コミュニケーション障害は【知る】ことにより解決へ導かれる

コミュニケーション障害で悩んでいませんか? 


本記事では、コミュニケーション障害を抜け出すきっかけをご紹介します。 


コミュニケーション障害で悩んでいるあなたにお届けします。

こんにちは。心理カウンセラー、クリスタルボウル奏者の大内です。 


高田馬場駅前サロンを運営、14年目となります。 


心理カウンセラー、クリスタルボウル奏者・講師として生活、経営者としても活動しています。 


こちらのブログは、クリスタルボウル関連のゆるい癒し関連記事が中心となっていて他に、 心理学中心のブログ(おおうち心理学)との2本立てで、 


生活、人生に役立つ、有益な記事となるよう毎日、記事を更新中です。 


今日のおおうち心理学の記事はこちらになります。

参考記事>>


⬆️テーマは最近よく目にするコミュニケーション障害についてです⬆️


本記事が少しでも、お役に立つことができましたら嬉しく、幸いです。


今日も1つ1つ積み上げ
変わらずしっかりおつとめします

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

今日の内容はコミュニケーション障害に悩んで辛い思いをされている方限定の記事です


いま悩んでいる方以外の方にはすみません、響くことはない記事になります。


また、こちらの記事では別ブログおおうち心理学の内容を簡単にまとめ、別視点からも解説しています。


今日のおおうち心理学の内容は、「コミュニケーション障害」についてです。  


コミュニケーション障害の社会的位置付けとは 

  • 人とうまく話すことができない
  • 空気がよめない発言をする
  • 話す話題が思い浮かばない
  • 自分の言いたいことが話せない
  • 嫌なことを言われるとカッとなる

などが挙げられ


コミュニケーションできない人の性格、性質とは

  • 自信がない
  • あがり症
  • 不安症
  • 自分を出せない
  • 分からないことを人に聞けない

などが一般的な位置付けとされています 


改善させる方法としては

  • 人の話をよく聞く
  • 寄り添う
  • おちつかせる(投薬などでも)

主に精神科などが対応しています



コミュニケーション障害の解決法はただ知るだけ


いまは、コミュニケーション障害であるとオープンにすることで社会的に守られるとされています。


いったい、本当でしょうか?


私もかつて人とのコミュニケーションが上手くできずとてもつらい経験をしたことがあります。


自分がコミュニケーション障害だとは思っていませんでしたが、いま思えば、きっとそんなものだったのでしょう。


新入社員としてこれからの想いを胸に職場へ行った初日、ただ椅子に座っただけで理由も告げられずスリッパで叩かれる、想い出として残っています。 


しかしこれも、人とのコミュニケーションのうちの一つです。 


なんで叩かれたのか?その理由が知りたくてたまらなくなり、謎を解き明かすため心理学に目覚めたのかもしれません。


当時悩み、傷つき、人が怖くなり人が嫌いになったのを覚えています。 


大人や、小学校で勉強した道徳などで、そういうことはしちゃいけないよと教えてもらったけど、そのとおりにやらない人は自分のまわりに沢山、いるようだ。 


その後自分を嫌な想いにさせる人間を避けて生きたいと思うのは自然な状態でした。 


社会からフェードアウトして暗く一人洞窟のなかに引きこもる。


ストレスから意味不明の病気にかかる。。


コミュニケーションを避けることで誰が得をして、損をするのでしょうか。


私はそれらを散々経験しましたが、


心理学を人一倍徹底的に勉強し、なんだ、こういうことか!と知ることができいまは無事、洞窟の外に出ることができています。 


人間関係なんて簡単で、怖くもありません。ただ、知らなかっただけだったのだ。


分からないものがあるとストレスになりますよね。必ずどこかに知恵はあります。過去のこう教えられたから、ばかりで全く動かない自分を脱出しましょう。


自分から知恵を、探しにいきましょう。


なんで今まで教えてもらえなかったのだろうと思います。


誰も、知らないから仕方がないですね。 自分でも探しに出かけていなかったのです。


洞窟の外から優しい誰かが手を差し伸べに来てはくれまいかと願ってもいましたが、何年待っても、来てはくれませんでした。


ときに身体がボロボロになってしまっては手遅れになることもあります。


社会制度はあなたの人生を守ってくれるわけではなく、一時猶予をくれているような状態です。


世の中の仕組みは変わってもあなたの周りの人たちはきっと、何も変わってはいないのです。


今つらい思いをされている方、留まり続けることなく自分でその知恵を探しにいきましょう。


洞窟から出るには、自分で、出るしかないのです 。


抜け出る方法は必ず、存在します。

辛い状況に目をそむけず自分を追い込みすぎず、信じましょう。 


辛いときは自分を信じることが出来なくなっていますが、すべてはあきらめず信じることから始まります。


コミュニケーション障害は誰にでも大なり小なり存在しています


誰と出逢うかによって、それが大きくなったり小さくなったりします


しかし自分に合った方法を知っていれば周りに左右されることなく、いつもマイペースで生きることができます。


生き方を知ることで自分で、コミュニケーションのような心の障害は改善できるということを忘れないでいただきたいと思います。


修行は必要ないですし、問題でもありません。


ただ、知恵を知るだけだと思います。


おおうち心理学にはコミュニケーションを改善させるためのヒントが毎日、沢山まとめられています。


本屋さんの本などどこにも書かれていない内容だと思います。 


ぜひご自身がいちばんピンとくる内容をお読みいただき、沢山知っていただきたいと思います。 


知るために自分から出かけていただきたいと思います。


信じて可能性を見出していきましょう。  


コミュニケーション障害は問題でなく、知ると仕組みが理解でき、解決することができます。


それでは、今日はこのへんで。 


最後までお読みいただきありがとうございました。


クリスタルボウルと心理カウンセリングのアールフォレスト

クリスタルボウルと心理カウンセリングの高田馬場駅前癒しサロン、14年目になります。 気軽にほっと癒される場所のご提供。テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、NHK「ワールドTV」等に紹介されました。