ずぼらな人でもできる継続法とは?自分に合った継続法を見つける方法

ずぼらな自分でも続ける方法があるのか悩んでいませんか?


本記事では、自分に合った継続法を探す視点でご紹介します。


ずぼらでも続ける方法があるのか知りたいあなたは必読です。


こんにちは。心理カウンセラー、クリスタルボウル奏者の大内です。  


高田馬場駅前サロンを運営、14年目となります。


心理カウンセラー、クリスタルボウル奏者・講師として生活、経営者としても活動しています。


こちらの記事は別ブログおおうち心理学を受けてクリスタルボウルセラピストとしての観点から


本日のテーマの内容をさらに深め、広げるために書いています。  


おおうち心理学の記事が気になる方はぜひこちらもご参照ください。


ずぼらとは。。怠け者とかいう意味にも例えられますがまわに私のことだなと思います。


世の中には自分のことがずぼらだなと感じる人も沢山いるのではないかと思い書いています。


私はすぼらなので、心理カウンセラー、クリスタルボウル奏者、セラピストとして14年継続している以前は何をやっても続きませんでした。

人生は継続こそ、全て


成功、達成、功績すべては継続から産まれます。


しかしずぼらな人の最大の敵と思われるのは継続なのです。


自分はずぼらだからやっぱり続かなかったんだとおちこむ人も多いと思います。


でも安心してください。すぼらでも様々なことを継続することができますよ。


なにしろ、人生は継続が、全てです。


皆さんもお分かりのとおりこれだけは、大切なことです。


ずぼらと継続は正反対のイメージ


継続というと、ストイックな人こそできるもの、


ずぼらな人とは正反対のものというイメージがあるかもしれません。


それはまさに正解です。


ずぼらでは継続することは不可能に近いのです。


なぜかというと、ずぼらとは怠け者、いわゆる何をやっても


やっていてもすぐ飽きてしまう


すぐ違うのでないかと自分を疑ってしまう


何かを理由にしてやめる


などの性質があるのではないでしょうか。


これでは、絶対継続「できそうにない」ですよね。


ずぼらな人が継続できない理由は自分のイメージそのものにあります。


継続はできないとスタート時に決めつけているところから継続のチャレンジが始まるので


やっぱり続かず、やっぱり自分はずぼらだから。。と言っているようなものです。

ずぼらと継続、まるで正反対のイメージとどう向き合うのか。

ずぼらな自分の性質を理解して継続と向き合う


ずぼらな人は継続にたいするイメージをまるで理解していない人が多いのです


継続とは、頑張るもの


これこそが「間違っている」ものなのです。


すぼらな人は、めんどくさがり


な人が多いと思うんですよね。


するとよし頑張るぞ!と思うことが「好き」な人もいれば


えーやりたくない。。と思うことが「好き」な人もいます。


よし頑張るぞと自分を鼓舞するタイプの人は、そうやっていちいち自分を追い込まないとダメなタイプ


もっといえば、そうしないと継続することができない人なのです。


逆にいえば、えーやりたくない。。だらーっとすごすのが「苦手」なタイプです。


どちらがいいとかではなくて、それぞれ強み弱みなど性質があるのです。


しかし世の中的にはずぼらなほうがダメなイメージがあって、スットイックな人のほうが


応援されたり、いいイメージを追い風に単に頑張れているだけなんですね。


やりたくないを強みに

やりたくない、めんどくさい、もうだめだ、きつい。。


これってだめですか?


これ、強みになりますよ。


継続をよし!と思う環境に置かないといいだけです。


たとえば毎日横になってテレビを観ながらおせんべいをボリボリ食べているだけの人がいるとします


世の中的には褒められるものではないかもしれませんが


これも立派な継続なのです。


よし!と継続を頑張る人は「わざわざ」ジムへ行ったり勉強会へ行ったり自分を追い込んでいる人を探さないと継続ができない弱い人です。


ずぼらな人でも継続できていことは沢山、存在しています。


継続したいものを見つけたら、よし!とわざわざ頑張ったり、自分を追い込んだりする人が得意な方法にすることをやめましょう。


ずぼらな人はいつもの流れのなかにちょっとずつ「仕掛け」、「無意識にしてしまうルーティン」を、自分なりに考えて自然な形で「仕込んで」おくのです。


あくまで自分の通り道に継続していると「気づかれないように」自然に、ちょっとずつです。頑張らないで「継続を配置」しておきましょう。


頑張ること、つらいと思うことを継続のイメージとしなければ、ずぼらな人でもいろいろ多くのことを続けることができますよ。


みんなと同じ方法でなくていいのです。ずぼらな人にはずぼらな人に合った方法があります。


頑張ることを、頑張らない


それでは、今日はこのへんで。  


最後までお読みいただきありがとうございました。   


クリスタルボウルと心理カウンセリングのアールフォレスト

※現在サロンは休業中です(R1.4/11〜5/末まで)「東京都における緊急事態措置等」により。 クリスタルボウルと心理カウンセリングの高田馬場駅前癒しサロン、14年目になります。 長年の経験と技術により気上げ、結果へと導きます。誰もが気軽にほっとできる場所のご提供。 テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、NHK「ワールドTV」にアールフォレストが取り上げられました。