【自分のルール】失敗から学べるビジネスのルールとは

自分のビジネスの結果の出し方がわからなくて悩んでいませんか?


本記事では、ビジネスの動機をきちんと見直して成功させる独自の方法をご紹介します。


自分のビジネスの結果の出し方が知りたいビジネス初心者の方は必読です。


こんにちは。心理カウンセラー、クリスタルボウル奏者の大内です。  


高田馬場駅前サロンを運営、14年目となります。


心理カウンセラー、クリスタルボウル奏者・講師として生活、経営者としても活動しています。


こちらの記事は別ブログおおうち心理学を受けてクリスタルボウルセラピストとしての観点から


本日のテーマの内容をさらに深め、広げるために書いています。  


おおうち心理学の記事が気になる方はぜひこちらもご参照ください。


今日は自分がサッカー少年だったころの話をもとに自分のルールをしっかりと整理してビジネスを成功させる方法をご紹介しました。


少年サッカー時代
自分が絶対ゴールできるって分かっていても
ヘイ!まわせって言葉にすぐパスしちゃう人でした
自分の人生のゴールは、自分で決めるべき


おおうち心理学にも書いていない内容を書くと、


かつてパスしろと言われてパスしてうまくいったことはなかったのです。


それもわかりつつ、パスしたくもない相手にパスをしていたのですが笑


結果、パスしたくない相手にパスしてもゴールが決まったことがなかったということです。


しかし当時よく思っていたのは、


もしパスをしなかったら相手にどう思われるだろう。。


もし自分がゴールを決めることが出来なかったらなんと言われるだろう。。


ということだったのでした。


【自分のルール】恐れから産まれたビジネスに結果はない


ようは以前は、他人を恐れて生きていたということなのです。


他人を恐れていてもいい結果はでない、ビジネスや人生においてもこれはいえます。


ちなみに今は、結果として自分が決められなかったとしても、自分ができる、自分がこうだと思ったら即行動すると


自分のなかにビジネス上のルールをしっかり決めているということです。


中途半端に動くより、百発百中成功させることしか動かないと決めています。


マイビジネスは誰のためにやっているのか、それは自分自身のためです。


チームでやるのか自分一人でやるのか。私の場合は自分一人でやったほうがいいのでプレイヤーは一人のほうが気楽でいいですが


ビジネスの場においてはサッカーのようにチーム、人とやらなければいけないこともあります


ちなみに、私はサッカーでチームプレイがむいていないと勝手に判断してしまい個人プレイの陸上競技を選びました


しかし恐れから始めた結果はやはり、そこそこなんです。


ビジネスはそこそこではなく絶対感が必要。そここそではやはり、絶対に成功しません。


ビジネスは沢山の人との関わり

一人でやるにしてもチームでやるにしてもビジネスは人との関わり合いのなかで産まれるものなので


一人では絶対的に成立し得ないものですね。


なのでチームが苦手だから個人になんて考えでは成功しないわけです。


一人でも、他人と関わるために私は心理学、いわゆる人の心の仕組みを理解して上手にコミュニケーションをする方法を学びました。


ビジネスシーンにおいては自分の考えをもつこと、そしてコミュニケーションが大切です。


どっちがやりたいの?

恐れは、恐れている方に自分を導かせる強力な力をもっています。


サッカー少年時代は、フォワード。。つまり攻めて点を取る役に憧れて入ったはずなのに


ミッドフィルダー。。つまり攻めと守りを繋げる役を選択しています。


野球時代は、ピッチャー。。つまり相手をダイレクトに抑え込む役に憧れて入ったはずなのに、


ファーストやライトといった自分にとってはピッチャー以外のポジションを選んでいます。


もっと言うとその後チームプレイに疲れて個人プレイの陸上競技を選びますが、人と関わらなくて済むと思って入ったはずなのに。。


人との関わりが最も多かったという結果が待っています。


サッカー、野球時代は他人に何を言われてるか恐れ、結果が出なかった人生


陸上時代は結果が出ないことを人のせいにして自分一人で結果を出そうとした人生


何かを、恐れていると、恐れから始まったものは結果をもたらしません。


自分のビジネスのルールを始めた動機はどこから?

今やろうとしているビジネスは、あなたがかつて悔しい思いをした復讐からですか?


それとも、人のためにやろうとしていませんか?


ビジネススタートの動機がどこからきたのか理解しないと、


他人のため、お金のためになってしまい成功することはまずあり得ません


ビジネスは自分が成功するためにもつべきで、絶対的な自分のルール、信念のようなものがなければすぐ人を気にしてしまい萎えてしまいます。


失敗を恐れていると力が入ってしまうということですね。


誰もそんな人のまわりになんてよってきません。


私が自分のなかで唯一成功したと思えるのが心理カウンセラーとクリスタルボウルというビジネスですが


そのスタートは人からやってみなと言われて、え!やだそんなのというものです。


ま、人生力入れすぎずに。


何かのための人生ではなく、自分の人生を。


それでは、今日はこのへんで。  


最後までお読みいただきありがとうございました。  


クリスタルボウルと心理カウンセリングのアールフォレスト

※現在サロンは休業中です(R1.4/11〜5/末まで)「東京都における緊急事態措置等」により。 クリスタルボウルと心理カウンセリングの高田馬場駅前癒しサロン、14年目になります。 長年の経験と技術により気上げ、結果へと導きます。誰もが気軽にほっとできる場所のご提供。 テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、NHK「ワールドTV」にアールフォレストが取り上げられました。