何をもって正義かは他人ではなく、自分できめる

こんにちは。心理カウンセラー、クリスタルボウル奏者の大内です。  


高田馬場駅前サロンを運営、14年目となります。


心理カウンセラー、クリスタルボウル奏者・講師として生活、経営者としても活動しています。


こちらの記事は別ブログおおうち心理学を受けてクリスタルボウルセラピストとしての観点から


本日のテーマの内容をさらに深め、広げるために書いています。  



⬆️おおうち心理学の記事が気になる方はぜひこちらもご参照ください⬆️


皆についていくのが精一杯でしがみつくのに必死な毎日は、


つらいしかないと思います



#ネガティブ思考 はここじゃないよと言っているサイン
何をやってもここじゃない、いい加減いつまで続くのか
そりゃそうだ世の中には自分が作ったものなんてたった1つもないのだから
こうしたら危ないという道は先人が教えてくれる
こうしたら楽しいという道は自分で切り開く


頑張ることと頑張らないこと、どちらが正義か

頑張り、努力することは美しい?

頑張るのが美徳だと思っていたり、いつかきっとうまくいくと思ってつまらない毎日を頑張って過ごしていても


一向に変化は起きないと思います。


もちろん、努力で変えることはできると思いますが可能性は結構低い。


人生には自分が立つスタートラインというものがあって、


出足からすごい先に行けて最初から有利にしてしまえるものと、そうでないものがあるようです


得意不得意はやってみないと分からない

得意、不得意というものです


✅不得意なものを選ぶと人生は結構苦労します


得意な世界に飛び込むとすでにスタート時点で進んでいるので簡単に成功できます


これは人それぞれなので一度やってみないと誰にもわかりません


何もしてないけどできちゃった、そんな話を耳にしたことはありませんか?


そんなのあるわけない、どうせ裏でめちゃ頑張ってるんでしょと思ったりすることもありましたが


留まるか、動くか

事実なのですね、苦手なことを頑張り続けることは修行とか苦難の人生を選んでいることです


✅悪いことではないですが身を削り苦労する可能性がとても高いので


早々に自分の得意な道がないかと行動軽く留まらずどんどん出かけたほうが楽に人生は送れると思います。


トップだけが知り得る風を感じよう


高校での陸上部時代、「ついていけ」という言葉が嫌いでした。


なんで人についていかなければいけないんだろう。。


中学時代は陸上が好きで好きでたまらなかったのですが


それは人の前を走ることができて気持ちいい自分だけの風を感じることができたからでした。


どうせなら、人の前を走ろう。自分だけの道、感じることのできる道が必ずあります。


✅見つけるコツは人と同じことをする、我慢し続けることをやめて留まらず行動する勇気。


皆についていくのが精一杯でしがみつくのに必死な毎日は、つらいしかない。


それでは、今日はこのへんで。  


最後までお読みいただきありがとうございました。   

クリスタルボウルと心理カウンセリングのアールフォレスト

クリスタルボウルと心理カウンセリングの高田馬場駅前癒しサロン、14年目になります。 長年の経験と技術により気上げ、結果へと導きます。誰もが気軽にほっとできる場所のご提供。テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、NHK「ワールドTV」にアールフォレストが取り上げられました。